next door SMの世界への扉

2015年03月

年齢ポリシー

今週は生理なども重なり、史上最悪の出勤状態となり凹みまくりの石森です。こんにちは( ̄◇ ̄;)

どうせサバ読んでるんでしょ?とよく言われます。
男は若いおなごが好き。確かに相場はそんなものですよね。

しかしSMクラブの場合は一概にそうでもなかったりします。
特にサディスティックの会員様の中でもSMに慣れている方やゆっくりとSMを楽しみたい方などは落ち着いた女性を好む傾向があるようで、30代のM女を好まれる方も意外と多いです。
まぁ自分より二回りも下の子と長い時間は疲れそうですもんね。分かる気はします。苦笑

そんなわけでサディスティックではM女のプロフでやたらとサバ読んだりはしません。
正直なところ、その時の在籍によりますが半分ぐらいは実年齢です。
じゃあ残り半分は? まぁそうなりますよね。笑
そこは一旦置いといて・・・

女性を紹介するプロフィール全般において私が一番大切なのは、お客様が想像した姿やM女像と、実際にお会いいただいた時の印象になるべく差がないことだと思っています。
つまり年齢なら「思ったより若いな・・」とか「思ったより老けているな・・」とならないということです。

実年齢より実物が若く見えるのであれば相応に年齢を下げますし、、またその逆であれば年齢を上げる。嘘だと思うかもしれませんが、今までに年齢を上げたこともあります。苦笑
さすがに年齢を上げられた当人は可愛そうなので滅多にしませんが、やはりこれも前述したポリシーに基づく判断です。


さて、なぜ今回この年齢に関する話をするのかと言うと、、

実は昨日、新人「真奈美」の年齢を33→31に変更しました。

今回は入店後ご案内させていただいた会員様方が口を揃えて「もっと若く見える」と仰り、私もプロフ作成時にもう少し若くするか悩んだところでもあったので、今後のことも考えて今更ながら変更させていただいたのですが、変更しことにお気付きの方も多々いらっしゃるでしょうから、改めてその辺りの考え方もお話した方が良いと思ったのです。

ちなみに「真奈美」については、20代後半に見えるというお言葉もいただいたのですが、そこまではちょっとということで31に留めました。。


先日の出勤時にプロフ用のアンケートに記入をしてもらいました。パシャリ。
IMG_3232


ちなみに、一年以上在籍している女性の年齢が変わっていないという心ない突っ込み(笑)をたまにいただきますが、石森の独断で、気が向いた時に年齢を上げていますので悪しからずご容赦くださいませ。笑

いつやるの?今でしょ。卒業編

delete>ブログを丸々1ヶ月強放置して、グラビアを正月仕様のまま放置していた石森です。こんにちは。

昨日グラビアを更新しましたが、既にご覧頂きましたでしょうか?
今回は昨年12月にSadisticに入店した素朴M女の「かほ」です。
かほは社会人ではありますが、まだまだ幼さが残る感じなので制服にしようと決めていたのですが、やはり3月で学生と言えば「卒業」ということで、桜を背景に合成してみました。

シンプルですが、卒業というセンチメンタルな雰囲気にSadisticらしいアクセントを加えてみました。是非ご覧ください。


Sadisticにはたまに18歳のピチピチの娘が応募してきます。
つまり高校を卒業してすぐにSadisticに応募してくるパターンですね。

卒業してすぐに社会人の経験もなく、SMクラブという風俗店でお仕事をするということには賛否両論あると思いますが、お店的には大歓迎ですし、個人的にもアリだと思っています。

このお仕事は効率がいいのは確かですが、決して楽して稼ぐなんてものでもありませんし、Sadisticの会員様は職業こそ様々ですが、皆様それなりに結果を出していらっしゃるような方が多いので、彼女たちがそういった方たちと接すること自体が大変貴重な経験になるはずです。
まぁ半分ぐらいの方はただのエロオヤジにプレイに夢中になるので、そういったことを感じることは稀かもしれませんが。苦笑

いずれにしても、何事も経験してみることに私は意義があると思っています。

そして、高校を卒業というこのタイミングはまさに絶好に機会と言えるでしょう。

今やらなければ、いつやるの? If not now, when?
今でしょ! It's now!!

(ふるっ)

これまで抑え込んでいた心の奥底に眠るM性を開放する時が来たのだ。
さぁ、Sadisticへ応募するが良い。

...笑
ギャラリー
  • 最終営業を終えて part2(大切ではない会員様へ)
  • 2016年もよろしくお願いします。
  • ノーブラの日
  • [店内アナウンス]Sadistic会員の変態のみなさま~
  • 衝撃デビュー「電マアイドル」笑
  • 究極の凌辱プレイ「セルフ浣腸」
  • 究極の凌辱プレイ「セルフ浣腸」
  • 年齢ポリシー
  • 新春のご挨拶