next door SMの世界への扉

サディスティックM女

2016年もよろしくお願いします。

ご挨拶がとても遅くなってしまいましたが、、
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

年末年始は実家に帰省するのですが、戻ってきてからやることが多く、ずっとバタバタしてました。
本日一息ついたところです。

さて、今更ですが、、、
昨年末で名実ともにSadisticのエースとも言えるM女であるりえこが卒業いたしました。
2012年12月から丸3年在籍してくれました。
かつその3年間、ほぼずっと週2回程度の出勤を続けてくれて、出勤数の少ないSadisticに大いに貢献。
私や会員様にとってはあまりに突然過ぎる卒業でしたが、りえこには感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_5673
最終日、Sadistic卒業式の模様。笑

そして、りえこのいない営業を開始して早や一週間が経過しました。
はい、出勤がボロボロです(´;ω;`)

まぁただでさえ層が極薄のサディスティックM女の中で、唯一安定してずっと週二出勤していたりえこがいなくなったのですから、ボロボロで当たり前なのですが、、、
まぁしかしながら元気な昨年入店した、ひまりに真奈美、またまた取り残されたみり(笑)、あたりは少ないながらも安定して出勤はしてくると思いますし、もちろん求人も動いてないわけではありません。

2016年も懲りずにSadisticにお付き合いくださいませ~

年齢ポリシー

今週は生理なども重なり、史上最悪の出勤状態となり凹みまくりの石森です。こんにちは( ̄◇ ̄;)

どうせサバ読んでるんでしょ?とよく言われます。
男は若いおなごが好き。確かに相場はそんなものですよね。

しかしSMクラブの場合は一概にそうでもなかったりします。
特にサディスティックの会員様の中でもSMに慣れている方やゆっくりとSMを楽しみたい方などは落ち着いた女性を好む傾向があるようで、30代のM女を好まれる方も意外と多いです。
まぁ自分より二回りも下の子と長い時間は疲れそうですもんね。分かる気はします。苦笑

そんなわけでサディスティックではM女のプロフでやたらとサバ読んだりはしません。
正直なところ、その時の在籍によりますが半分ぐらいは実年齢です。
じゃあ残り半分は? まぁそうなりますよね。笑
そこは一旦置いといて・・・

女性を紹介するプロフィール全般において私が一番大切なのは、お客様が想像した姿やM女像と、実際にお会いいただいた時の印象になるべく差がないことだと思っています。
つまり年齢なら「思ったより若いな・・」とか「思ったより老けているな・・」とならないということです。

実年齢より実物が若く見えるのであれば相応に年齢を下げますし、、またその逆であれば年齢を上げる。嘘だと思うかもしれませんが、今までに年齢を上げたこともあります。苦笑
さすがに年齢を上げられた当人は可愛そうなので滅多にしませんが、やはりこれも前述したポリシーに基づく判断です。


さて、なぜ今回この年齢に関する話をするのかと言うと、、

実は昨日、新人「真奈美」の年齢を33→31に変更しました。

今回は入店後ご案内させていただいた会員様方が口を揃えて「もっと若く見える」と仰り、私もプロフ作成時にもう少し若くするか悩んだところでもあったので、今後のことも考えて今更ながら変更させていただいたのですが、変更しことにお気付きの方も多々いらっしゃるでしょうから、改めてその辺りの考え方もお話した方が良いと思ったのです。

ちなみに「真奈美」については、20代後半に見えるというお言葉もいただいたのですが、そこまではちょっとということで31に留めました。。


先日の出勤時にプロフ用のアンケートに記入をしてもらいました。パシャリ。
IMG_3232


ちなみに、一年以上在籍している女性の年齢が変わっていないという心ない突っ込み(笑)をたまにいただきますが、石森の独断で、気が向いた時に年齢を上げていますので悪しからずご容赦くださいませ。笑

感謝を忘れずに。りえこ2周年を迎えました!

今月12月で今や押しも押されぬ人気M女となった「りえこ」がなんと在籍2年となりました!

りえこにお会いしたことのある皆様はご存知かと思いますが、その清楚な雰囲気と見事なプロポーションは2年たった今も健在で、今でもまさかSMクラブで働いているとは思えないような初々しさと透明感を持っています。

思い返すと、りえこの求人応募のメールの文章は大変珍しいものでした。
Sadisticで採用する女性は比較的常識のある女性が中心ですので、普通の風俗店と比較してかなりまともな文面が多いのですが、りえこの場合は驚くほどまともでした。

冒頭だけご紹介。

採用ご担当者様
お忙しいとこと大変失礼いたします。

・・・笑

そんなりえこも早2年。
素直で真面目で一生懸命でちょっと変わり者の変態ちゃん。笑

毎週出勤してくれるのが当たり前となってしまいましたが、彼女がいるお陰でお店はとても助かっていますし、彼女がいるお陰で沢山の会員様が癒されています。
ふと感謝の気持ちを忘れがちですが感謝しています。「いつもありがとう。」
これからもりえこらしくSadisticで変態街道を突っ走ってください。

そして、彼女がこうして3年目を迎えることができるのはのは、紛れもなくご指名いただいている会員の皆様のお陰です。いつもりえこを可愛がっていただき誠にありがとうございます。
これからもりえこと一緒に変態らしく素敵な時間をお愉しみいただけましら幸いです。

そして、この大切な気持ちを思い出させていただきましたもみじ様、いつもいつもお気遣いありがとうございます。
これからもハードルを上げて頑張ってください。笑

りえこ2周年

こんな私でよろしければ、いつでも駆り出してくださいませ~

TOY or ROPE(TRICK or TREAT)

先日、ハロウィン用のグラビア撮影を行いました~

今回のモデルはみりです。
最近はハロウィンと言えば、若者のパーティーなどで定着しつつありますが、子供たちが「トリック・オア・トリート」 と唱えながら近所の家々を訪ねてお菓子を集めて回る習慣ということですので、一番子供っぽい女性にしようと思ったら「みり」しか思い浮かびませんでした。笑

別にみりはロリ系ではないですし、会ったことのあるご主人様は「別にみりは子供っぽい感じはないけどな。」と思うかと思いますが、絶対的に精神年齢が低いです。そしてイタズラとかが一番好きそうなので。。

どうせならSadistic風にということで、「玩具?それとも縄?」ということにしてみました。

ちなみにかぼちゃは一個しか用意ができなかったので、玩具を詰めたバージョンと、麻縄を詰めたバージョンを合成しました。

ちなみに一生懸命雰囲気を出すためにキャンドルをセッティングしたのですが、完成したグラビアでは心無いweb担当者の手によってキャンドルは跡形もなく消えてました(´;ω;`)

toy

rope



更に入口のドアもハロウィン仕様♪

IMG_7371

受付所での情事色々。

本日は台風一過で午後からは心地よい秋の風が吹いている福岡です。
東日本ではまだまだ予断を許さない状況のようですので、皆様どうぞお気を付けください。

さて、話は変わりますが、プロフィール画像の撮影の話。
当クラブでは在籍M女の撮影は自前で行っております。
以前は撮影用の部屋があったのですが、それ以外にその部屋を使用する機会が少なく、無駄なコストということで現在は受付所で撮影を行っております。

背景用の壁だけは以前の撮影部屋より持ち出して、少しでも雰囲気を作って撮影をしております。

新人のうちはもったいぶって受付所のソファで着衣のまま撮影した写真1枚でしばらくそのままにしておくのですが、タイミングを見て下着やコスチュームでの撮影を行います。

今回は飛ぶ鳥落とす勢いの新人「真紀」の撮影。

モデルがいいと撮影もスムーズです。
まぁモデルが良くても写真映りがあまりよくない場合もあれば、もちろんその逆の場合もあります。
真紀はとても撮りやすかったです。

プロフ画像は先日アップしましたのでよろしければご覧ください。
http://www.sadistic.jp/girls/profile.php?id=1410925249


下着撮影を終えて、真紀の鉄板コスチュームと思われるOLにお着替えしてもらいます。

真紀着替え

その着替えを覗く気分をお楽しみいただければと思い、、

お着替えパパラッチ♪


その瞬間、、ふと振り返ると出歯亀を発見!!


琴美覗き

撮影時に下ろすスクリーンの隙間から琴美嬢が、、笑

先日、琴美は私に申しておりました。
「私、真紀さん、イケます! どストライクです!」と・・・。
ギャラリー
  • 最終営業を終えて part2(大切ではない会員様へ)
  • 2016年もよろしくお願いします。
  • ノーブラの日
  • [店内アナウンス]Sadistic会員の変態のみなさま~
  • 衝撃デビュー「電マアイドル」笑
  • 究極の凌辱プレイ「セルフ浣腸」
  • 究極の凌辱プレイ「セルフ浣腸」
  • 年齢ポリシー
  • 新春のご挨拶